マガジンのカバー画像

生活者探求ラボ シルホド!

37
生活者のトレンドや生活者理解に取り組んだ事例をご紹介します
運営しているクリエイター

記事一覧

「リベンジ夜更かし」がやめられないのはどうして?

ちょうど一週間前の3月15日(金)は【世界睡眠デー】だそう。睡眠の質を向上する飲料が流行した…

オリコム
3か月前
7

今どき女子高生の”卒業式フォト”事情

卒業式シーズンですね! コロナ禍で「人が集まる」節目行事がここ数年思ったように行えません…

オリコム
4か月前
1

生活者の想像力を掻き立てる猫

2月22日は猫の日! 猫の愛くるしい姿に動画などで癒されている方も多いのではないでしょうか。…

オリコム
4か月前
4

これも消齢化?NewJeansにハマる60代女性

年齢のセグメントはできない?「消齢化」とは博報堂生活総合研究所をはじめ、昨今提唱されて…

オリコム
5か月前
7

2024年トレンド考察!私たちの自然でリアルな姿はどこにあるのか。

年を重ねるごとに、1日が過ぎ去る体感速度が上がっていきますが(この現象、ジャネーの法則と…

オリコム
5か月前
5

コンテンツツーリズムについて、生活者の気持ちを紐解いてみた

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 2023年はコロナが明け、…

オリコム
6か月前
5

〈2023年トレンドをピックアップ!〉「レトロブーム」ってなんなんだろう?

2023年もいよいよ終盤。皆さんはどのような一年を過ごされましたか? 今年の春、コロナが第五類に緩和され、以前の人流にまで戻ってきつつあります。連日感染者数がニュースになり第〇〇波が報じられていた2022年とは心持ちも多少変わっていることでしょう。リアルの価値を改めて実感!とはいえ、オンライン上でできることもぐんと広がった一年だったなと感じています。 そんな中、数年前から継続しているのは「レトロブーム」。懐かしのコンテンツがリバイバルしたり、昔っぽいものやデザインが可愛い

電車内での過ごし方や気分から、改めて電車とはどんな空間かを考えてみた話。

ここ数年、リモートワークが急速にすすみ、通勤電車に乗る機会が減った人も多いのではないでし…

オリコム
7か月前
12

飲酒選択からみる20代男性の価値観の変化

「ソーバーキュリアス(ソバーキュリアス)」という言葉、皆さんご存じですか? ここ数年で見…

オリコム
7か月前
18

なぜ、また行きたくなるのか…コラボカフェの魅力について見つめ直してみた!

私は、好きなコンテンツのコラボカフェに行くことがあります。アニメ・マンガが趣味の私ですが…

オリコム
8か月前
6

フリマアプリはただのお小遣い稼ぎではない

最近、私のブームはお片付け。整理整頓が苦手な筆者ですが、いろいろな理由があり少しずつ部屋…

オリコム
8か月前
7

コロナを経ても変わらない?映画館で映画を観る価値を改めて考えてみた

先日、数か月ぶりに映画館に行きました。 心配事がひと段落つき、久々に休みらしいことをした…

オリコム
9か月前
8

私たちがプロテインを飲む理由

皆さんは「プロテイン」と聞いてなにを思い浮かべますか? 「ゴールドジムに行くような男性が…

オリコム
9か月前
21

私たちの眉毛体験記~垢抜けよりも自分に合うものを見つけたい~

コロナの外出制限も落ち着き数か月が経過しました。 身だしなみを整えて、外出されることも増えたのではないでしょうか。 とある調査によると、“垢抜ける”ために最も重要だと思うメイクパーツは、1位「目もと(46%)」、2位「眉(33%)」という結果に。 また、垢抜けている人と垢抜けることができていないと感じる人で「眉」への意識の差で最も大きい差が出ており、「眉」以外の項目では大きな差がなかったことから、垢抜けには「眉」の影響が大きいと感じる可能性があるという結果がでていました。