シルホド!

生活者を知って、なるほど!を発掘する 生活者観察ラボ「シルホド!」の公式noteです。…

シルホド!

生活者を知って、なるほど!を発掘する 生活者観察ラボ「シルホド!」の公式noteです。 生活者観察やワークショップなどを通じて見つけた「気づき」を発信していきます。 2022年に創業100周年を迎えた広告会社オリコムの有志メンバーが運営しています。

記事一覧

フリマアプリはただのお小遣い稼ぎではない

最近、私のブームはお片付け。整理整頓が苦手な筆者ですが、いろいろな理由があり少しずつ部屋を綺麗にしています。 現在はリモートワークが多く、オンライン会議やじっく…

シルホド!
5か月前
6

コロナを経ても変わらない?映画館で映画を観る価値を改めて考えてみた

先日、数か月ぶりに映画館に行きました。 心配事がひと段落つき、久々に休みらしいことをしたいなと思っていたところ、ちょうどちょっと気になっていた『沈黙の艦隊』の広…

シルホド!
6か月前
8
フリマアプリはただのお小遣い稼ぎではない

フリマアプリはただのお小遣い稼ぎではない

最近、私のブームはお片付け。整理整頓が苦手な筆者ですが、いろいろな理由があり少しずつ部屋を綺麗にしています。

現在はリモートワークが多く、オンライン会議やじっくりと考える業務が中心のためごちゃごちゃしているとそれだけで気が散ります。整理された空間で落ち着いて仕事に取り組みたい、そしてどうせならInstagramで見かけたおしゃれ部屋のように自分の好きなモノに囲まれて気分を上げたい。。。

と思っ

もっとみる
コロナを経ても変わらない?映画館で映画を観る価値を改めて考えてみた

コロナを経ても変わらない?映画館で映画を観る価値を改めて考えてみた

先日、数か月ぶりに映画館に行きました。
心配事がひと段落つき、久々に休みらしいことをしたいなと思っていたところ、ちょうどちょっと気になっていた『沈黙の艦隊』の広告を見て、食指が動いたのでした。

では、なぜ私たちは、「映画館」という場所で映画を観るのでしょうか。
今回は、私たちにとって、「映画館」とはどういう場所なのか、そこで映画を観る価値について、改めて考えてみたいと思います。

人が戻りつつあ

もっとみる